雨の日も風の日もFX

FXの醍醐味

価格・為替の変動による4パターンの投資リスク・リターン

rwfds8uo バイナリオプションとは投資として大きく分けて「価格変動」によるリスク・リターンと「為替変動」によるリスク・リターンの2種類が存在する。

■価格変動
価格変動とは、金・不動産・株式・先物・投資信託などの金融商品の価格が、需要と供給のバランスなど様々な要因で上がったり、下がったりする変動を指す。また、保有する資産の価値もその変動の影響を受ける。その結果リスクが生じたり、リターンが発生する。

■為替変動
為替変動とは、単純時通貨の価値が変動する事を指す。通貨が変動するという事はすなわち、外貨・外国株式・海外不動産・FX・外貨預金・外国債券など2種類以上の通貨で取引が必要なものはすべて為替変動の影響を受け、結果としてリスク・リターンが発生する。円高・円安に関しては、円の価値が高い(強い)場合を円高・円の価値が低い(弱い)場合を円安と言う。

4パターンの投資リスク・リターン

バイナリーオプション 攻略 無料には当たり前だが、投資のリスク・リターンは価格変動・為替変動の2つによって決定する。つまり、それぞれの変動が一方に及ぼす影響を「大」「小」とすれば「大・大」「大・小」「小・大」「小・小」の4つの組み合わせとなり、投資のリスク・リターンは4パターンに分類することができる。

■「大・大」価格・為替変動共に大きい場合
価格・為替変動がどちらにも影響し合いハイリスク・ハイリターンな取引となる場合で、外国株式・外国投資信託・海外不動産などが上げられる。国内・海外に限らず、株価は常に変動し、また不動産に関しても国内・海外問わず変動する。どちらも常に価格変動が起こっているが、国外の資産である事で、為替変動の影響をさらに受けて為替リスク・リターンが生じている。

例えるならば、外国株・外国不動産に投資をしその価値自体が上がったとしても、購入時に比べ外貨の価値が著しく下がってしまえば、円に換金する時に不利益を受ける事になる。投資には成功したのに結果的に損をするというリスクを伴う。逆に、購入時に比べ外貨の価値が著しく上がればリターンを伴う。価格・為替変動の影響が大きくなればなるほど結果も影響を受けハイリスク・ハイリターンとなる。

■「大・小」価格変動は大きいが、為替変動の影響は無い場合
価格変動はあるが、為替変動の影響を直接受けないような場合で、国内株式・国内不動産・国内投資信託・金などが上げられる。国内で起きる株式・不動産といった価格の変動に対する取引であり、取引通貨は円になる為換金の際、為替変動の影響を受ける事がない。あくまでも、価格変動の結果でのみリスク・リターンが生じる。

■「小・大」価格変動の影響は無く、為替変動が大きい場合
価格変動の影響が直接受ける事はなく為替変動がある場合で、外貨預金・外国債券・FXなどが上げられる。取引をしている通貨の価値が変動する事で総資産価値も変動するが、価格変動を受けない通貨の変動すなわち為替変動による影響に限定される。



為替変動を利用して利益を出す

FXの投資は外国為替の取引をして為替変動をうまく利用して利益をあげることになります。そしてなぜ為替の値は変動するのかというとそれは日によってそれぞれの通貨を使用している国の評価が変わるからです。

そこでFXの取引をして利益を出すためには自分が取引をしようとしている通貨を使用している国の経済、政治、金利などいろいろな要素を分析する必要があります。なぜならこれらの要素がその国の使用している通貨の価値を決めることになるからです。